Now Loading...

”舞妓さん”のようにきらめく女性をつくるコスメブランド

MAIKOHANとは / ブランドコンセプト

舞妓のようにたおやかに、心まで美しく。“舞妓さん”のようにきらめく女性をつくるコスメブランド。 ニッポンの女性のための、ニッポンのビューティーコスメ。

MAIKOHANは、京都【上七軒・市】監修のもと舞妓さんのお化粧法や、 ひたむきに芸を磨く舞妓さんの姿にインスピレーションを受け、誕生しました。 MAIKOHANから生み出される斬新かつ伝統感ただようデザインや、 肌へのやさしさ・仕上がりにこだわった製品づくりは 様々な環境の中で忙しく過ごす女性たちへ、今一度“日本の美”を思い起こしてほしい、 そんな願いが込められています。 MAIKOHANをご使用になられるお客さまが、 お顔だけではなく所作や心までも、美しく輝きますように。 にっぽんの美、にっぽんの伝統を、 あなたのメイクに。

FOR NIPPON BEAUTY

「おぼこい肌」へピュアで舞妓さんのような

舞妓さんというと「白塗り」の印象が強いかもしれませんが、その素肌は生まれ立ての赤ちゃんのように、ふんわりやわらかで透明感のある美しい白肌であることに驚かされます。

を現代に「伝統の技」昔から伝わる

化粧持ちがよく、踊ってもくずれない白塗り化粧をしている素肌の美しさの理由は、お肌にうるおいを与えるお化粧をしていること。

MAIKOHAN誕生秘話

化粧品ブランド監修による上七軒「市」の最も歴史のある花街

MAIKOHAN は、京都・上七軒のお茶屋「市」の舞妓さんたちとの共同開発・監修によって生まれたコスメブランドです。

モチーフにしたロゴ花菱の家紋を

長い袂を袖上げした着物を着て、ひざ丈まである「だらりの帯」と呼ばれる長い帯を締めるのが舞妓さんの伝統的なスタイルです。

商品に光る“日本伝統の技”

詳しい商品情報を見る

商品に込めたこだわりと想い

MAIKOHANの世界へようこそ

先頭